2009/01/27

京都通り名ジオコーダーAPI『ジオどす』を公開しました。

これまでほとんどの地図サイトで検索できなかった、京都市内独特の住所表記「○○通○○東入ル」等の住所からおよその緯度経度を取得する京都通り名ジオコーダ『ジオどす』を公開しました。

もともとは、マッシュアップアワードの参加作品を作っていたとき、ユーザーが入力してくれた住所情報から自動でグーグルマップにマーカーを立てる機能が、京都だけほぼ全滅していることにチームメンバーが気づいたことが発端です。詳しくは開発裏話に掲載したのでそちらを読んでください。

京都ジオコーダだけでは弱いのですが、2回連続マッシュアップアワード準グランプリ+グーグルガジェットコンテスト準グランプリ+数々の賞を受賞しているスーパーマッシュアッパー、クリエイトシステムの太田さんのアイデアで、グーグルとヤフーのジオコーダへのプロキシ機能をつけました。
グーグルやヤフーと全く同じインプットパラメータ、アウトプットフォーマットとして、利用者はAPIのリクエスト先のドメイン部分を少し変えるだけで、あたかもグーグルやヤフーのジオコーダが京都対応したかのような動きをします。これまでにグーグルマップやYahoo!地図を使って作られたマッシュアップ・サービスがすぐに京都対応になる優れもののアイデアですね。

無料です。ぜひ使ってください。